民生委員・児童委員への相談

ページ番号1000924  更新日 令和5年10月6日

印刷 大きな文字で印刷

少子高齢化の時代を迎え、児童の健全育成や高齢者の介護の問題、また、長期化する経済不況による生活困窮の問題など、私たちを取り巻く福祉の問題は、複雑多岐になってきました。
こんな中で、みなさまの悩みや抱えている問題に対し、助言やお手伝いをする『身近な福祉の相談役』が民生委員・児童委員です。
福祉のことで、お悩みの方は、お近くの民生委員・児童委員にお気軽にご相談ください。
お近くの民生委員・児童委員がわからない場合は、下記までお問い合わせください。

民生委員・児童委員は

民生委員は、民生委員法に基づいて厚生労働大臣から委嘱されます。児童委員は、児童福祉法に基づいて民生委員が兼ねることとされています。また、児童福祉に関する事項を専門的に担当する主任児童委員は、児童委員の中から厚生労働大臣が指名します。
民生委員・児童委員(主任児童委員を含む)の任期は3年で、現在いなべ市には、96人の民生委員・児童委員の方々が担当地区を受け持ち、市民からの相談や援助・指導を行っています。また、主任児童委員は、8人の方で全地域を担当しています。

民生委員・児童委員の活動は

  1. 担当地区内の住民は、福祉に対する疑問や、生活する上で困っていることがないか、情報収集や実態把握を行います。
  2. 介護や子育てなど福祉制度に関することなどで援助を必要とする方に、その立場に立って相談や支援を行います。(相談などで、知り得た身上に関する秘密を守ることが義務づけられていますのでご安心を)
  3. 援助を必要とする方に対し、福祉のサービスが適切に利用できるよう情報を提供するとともに、市役所・社会福祉協議会などへ連絡をとるなど、必要な対応を促すパイプ役を務めます。
  4. 社会福祉協議会やボランティア団体などに協力して、見守りや訪問などの福祉活動を行います。
  5. 市役所が行う各種調査や、要援護者に対する資料の配布など、関係行政機関の業務に協力します。

令和4年12月1日、民生委員・児童委員の全国一斉改選が行われ、次の方々が厚生労働大臣から委嘱(3年間)を受けられ、お世話になっています。

厚生労働大臣から委嘱を受けられた方々

(ご利用の環境により表示できない文字は代用文字を使用していますのでご了承ください、敬称略)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 人権福祉課 [いなべ市役所]
電話:0594-86-7815 ファクス:0594-86-7865
〒511-0498 三重県いなべ市北勢町阿下喜31番地