藤原岳自然科学館

ページ番号1001793  更新日 令和4年3月23日

印刷 大きな文字で印刷

藤原岳自然科学館について

令和4年度の自然科学館『自然教室』の申し込みを受け付けています。

各教室の内容や申し込み方法など詳細については下記の藤原岳自然科学館『自然教室」のページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染防止対策への協力のお願い

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、以下の点についてご協力をお願いします。

来館前に検温を実施し、以下の場合は来館の自粛をお願いします。
・発熱等の症状がある
・咳、咽頭痛などの症状がある(倦怠感、味覚・嗅覚障害など体調不良の場合も同様です。)

館内においては、以下の事項をお守りください。
・マスク着用、咳エチケット、手洗い、手指の消毒の励行(施設入り口に消毒用アルコールを設置しています
ので、ご利用ください。)
・社会的距離の確保(施設内では長時間特定の場所にとどまることのないよう、ご協力をお願いします。)
なお展示物等の一部でご利用を制限させていただいております。
・スマートフォンを活用した「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の利用をお願いします。
また玄関に掲示されている「安心みえるLINE」のQRコードを読み込んでいただくようお願いします。

自然教室に参加される方は、、以下の点についてご留意ください。
・緊急事態宣言が発出されている都道府県にお住まいの方は、参加できません。
・感染拡大している国への訪問歴が14日以内の方は参加できません。
・参加される方は、マスクをご着用ください。
発熱や咳などの症状がみられる方、高齢の方や基礎疾患をお持ちで感染のリスクを心配される方は参加を
見合わせてください

・スマートフォンを活用した「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の利用をお願いします。また
「安心みえるLINE」のQRコードが掲示されている会場では、コードを読み込んでいただくようお願いします。
・万一感染が発生した場合、保健所などの聞き取り調査にご協力ください。
・「緊急事態宣言」または「まん延防止等重点措置」が適用された場合には、自然教室を中止します。


ご迷惑をおかけしますが、感染拡大を予防するため、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

藤原岳自然科学館の歴史

写真:藤原岳自然科学館の外観と創設当時の看板

1973年(昭和48年)に藤原町坂本に東海自然歩道の休憩所として建設された施設を活用して、翌1974年(昭和49年)に藤原岳自然科学館として開館したのが始まりです。
以来藤原岳登山の玄関口にある自然科学館として長い間親しまれてきましたが、施設の老朽化に伴い、2012年(平成24年)に藤原文化センターに移転し、現在に至っています。

住所と連絡先およびアクセス方法

写真:藤原岳の動植物ジオラマ

〒511-0511
三重県いなべ市藤原町市場493-1
藤原文化センター内
電話:0594-46-8488
ファクス:0594-46-4312
Eメール:
kagakukan@city.inabe.mie.jp

開館時間:午前9時から午後5時まで
休館日:月曜日・火曜日
年末年始(12月28日から1月5日)
入場料:無料


アクセス:
三岐鉄道三岐線「西藤原駅」より徒歩約20分
東海環状自動車道「大安インター」より約15分
東名阪自動車道「桑名インター」より約40分
名神高速道路「関ヶ原インター」より約30分
新名神高速道路「菰野インター」より約30分

カーナビゲーションを利用されるときは、藤原文化センター(電話:0594-46-4311)と入力してください。
藤原岳自然科学館(電話:0594-46-8488)と入力すると、移転前の旧施設に案内されることがあります。

詳細は下記の施設案内ページをご覧ください。

藤原岳を中心としたいなべ市の自然を紹介します

写真:常設展示室

  • 私たちの住むいなべの大地の生い立ちを、地元産の化石や岩石標本・模型で分かりやすく解説しています。
  • 藤原岳を中心としたいなべ市の四季折々の自然と、藤原岳の固有種や絶滅が危惧される貴重な動植物を、写真や生体・標本で紹介しています。
  • 人々の暮らしは自然とどうかかわってきたか、人と自然のかかわり方を考える展示をめざしています。

展示物の詳細は、下記のページをご覧ください。

自然科学館『自然教室』を開催します

写真:自然教室

藤原岳自然科学館は藤原岳を中心とした自然探求の基地として、1年を通じて自然教室を開催しています。

自然教室の申し込み方法

どなたでも参加できます。ただし小学生以下は保護者同伴が必要です。
各教室とも6か月前から先着順に受け付けます。開催日の1週間前までに往復ハガキまたはファクスでお申し込みください。。直接窓口でも受け付けます。電話やメールでの受け付けは行っていません。
定員を超えた場合はキャンセル待ちとなります。
受け付け終了後、参加案内の返信ハガキをお送りします。返信ハガキを当日持参し、受付で提出してください。
電話やメールでの申し込みは受け付けていません。

※新型コロナウィルス感染予防のためマスクを着けてご参加ください。また当日熱があるなど体調がすぐれないときは参加をご遠慮ください。

※午前6時の段階で三重県北部に暴風警報が発令されている場合、その日の自然教室は中止とします。

自然教室の詳細については下記のページをご覧ください。

みなさんの自然探究活動を応援します

写真:平成30年度「標本の名前を聞く会」

毎年開催の「夏休みの自然研究のしかたを聞く会」「標本の名前を聞く会」「児童生徒自然科学作品展」「児童生徒自然科学研究発表会」のほか、年間を通して植物学講座を開催しています。そのほか自然に関するご質問には常時応じます。また、学校などでの自然学習で講師が必要なときもご相談ください。

自然学習園「ふるさとの森」で自然を体感できます

写真:ふるさとの森

藤原文化センターの西に隣接する「ふるさとの森」では四季を通じていなべのさまざまな森の自然を体感できます。

写真集「いなべ市の自然」販売中

写真集いなべ市の自然

いなべ市の自然の1年を474枚の写真で紹介
植物421種を中心にした459種の動植物と風景・景観3枚で構成
B5版185ページ
販売価格 2,000円(税込み)

藤原岳自然科学館(藤原文化センター)窓口にて販売中

通信販売にて購入を希望される方は、下記のページをご覧下さい。

「いなべ市の植物~いなべ市植物誌~」販売中

写真:いなべ市の植物

いなべ市域に自然分布する種を中心に、主要な栽培種を含めた維管束植物(シダ植物・種子植物)約2,950種を、標本を中心に過去の文献も含めて一覧できるようにした本格的な植物誌。
著者:加田勝敏(日本植物分類学会会員)
A4版総ページ数838ページ
(本文683ページ、写真100ページ、索引32ページ他)
いなべ市地形分布図付属、ハードカバー・箱入り
販売価格5,000円(税込み)

藤原文化センター窓口にて販売中

通信販売にて購入を希望される方は、下記のページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 自然学習室 [藤原文化センター]
電話:0594-46-8488 ファクス:0594-46-4312
〒511-0511 三重県いなべ市藤原町市場493-1
いなべ市役所へのご意見・ご感想