グリーンインフラの取り組み

ページ番号1011261  更新日 令和5年10月30日

印刷 大きな文字で印刷

にぎわいの森写真

いなべ市は、自然環境が有する多様な機能を活用し、持続可能で魅力ある地域をつくる「グリーンインフラ」の取り組みを行っています。

 

にぎわいの森の効果検証

令和元年にオープンした「にぎわいの森」は、森林放棄地が憩いのまちづくり空間として生まれ変わったもので、雨水や井戸水を施設で有効利用するなど、グリーンインフラの機能を備えています。
令和3、4年度に国土交通省「先導的グリーンインフラモデル形成支援」の重点支援を受け、にぎわいの森のみどりの機能が、地域や住民に与える効果を検証しました。

推進体制

いなべ市グリーンインフラ推進本部

令和3年12月7日、市長を本部長とし、各部門長を構成員とするいなべ市グリーンインフラ推進本部を設置しました。

いなべ市グリーンインフラ推進協議会

令和4年1月、官民連携で取り組みを推進するいなべ市グリーンインフラ推進協議会を設置しました。

方針、計画等

地域イベント

取り組み啓発のための地域イベントを実施しています。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市整備課 [いなべ市役所]
電話:0594-86-7807 ファクス:0594-86-7870
〒511-0498 三重県いなべ市北勢町阿下喜31番地