野遊び推進事業

ページ番号1011972  更新日 令和4年5月6日

印刷 大きな文字で印刷

野遊び推進事業

野遊び推進事業とは

野遊び

「野遊びSDGs」の理念に基づき、野遊び推進事業では、いなべ市内において、人、自然、景観、季節、歴史、文化などの地域資源に触れる時間に着目し、更なる地域資源の高付加価値化によって、地方創生に資するものです。

野遊びSDGs

野遊び

「野遊び」とは、豊かな自然と四季を身近な存在として戯れ親しんできた日本独自の文化であり、自然に感謝する八百万の神も含めた自然への濃い繋がりの固有の文化と、日本固有の生き方そのものです。

「野」は、自然、景観、季節、歴史、文化など。「遊び」は、豊かな時間を過ごす仕掛けを言います。自然環境の中で、充足感やストレスの解消、心の安らぎや高揚・満足などを得ることで、本質的に豊かな生き方に繋げるものです。

文明発達型のまちづくりで離れてしまった自然と人、人と人との距離を再び縮め、生物としての根源的な感性と、自然の中で人と人が支え合い繋がる豊かな関係を取り戻すことが人間性の回復の手段でもあり、野に身を置いて遊ぶことで、人間性の回復を図り、現代の文明社会の様々なしがらみやストレスから脱却して身体と心のバランスを取り戻すものです。

野遊びSDGs

「野遊びSDGs」は、「野遊び」を活用し、現代社会における様々な課題の解決を図り、SDGsで掲げる持続可能な社会の実現を図るものです。

また、「野遊びSDGs」は、持続可能なまちづくりとして、その土地の風土や資源に価値を置き、質を高めていくものです。この質の高まった地域資源を一つ一つの点としてではなく、繋げ合わせた面として捉え、この面の中で過ごす時間的な価値(以下、「時間的な価値」という。)を見出すことで、関係人口の拡大、雇用の創出、産業振興、移住促進などの社会課題等の解決を図り、持続可能なまちづくりに繋げていくものです。

取り組み

このページに関するお問い合わせ

農林商工部 商工観光課 [いなべ市役所]
電話:0594-86-7833 ファクス:0594-86-7869
〒511-0498 三重県いなべ市北勢町阿下喜31番地
いなべ市役所へのご意見・ご感想