介護予防・日常生活支援総合事業

ページ番号1007740  更新日 令和4年4月19日

印刷 大きな文字で印刷

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)

いなべ市では平成28年4月から、「介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)を実施しています。
総合事業における介護予防・生活支援サービス事業では、要支援1・要支援2・事業対象者(基本チェックリスト該当者)の方を対象に、下記の介護予防・生活支援サービスを行っています。

介護予防・生活支援サービス事業

※ 一定以上所得のある方については利用料が2倍・3倍になります。
※ 詳細は、添付のチラシをご覧ください。

通所型サービス

  1. 現行の通所介護相当
  2. 通所型サービスC(短期集中予防サービス)
    心とカラダを元気にする介護予防教室 「はつらつ教室」
  3. 通所型サービスB(住民主体) 四季の家

訪問型サービス

  1.  現行の訪問介護相当
  2. 訪問型サービスA(緩和基準) 作業療法士・管理栄養士・歯科衛生士訪問
  3. 訪問型サービスB(住民主体) ハートキャッチいなべ

サービスを利用できる方

  1. 要介護認定で、「要支援1、要支援2」の認定を受けた方
  2. 要介護認定で、「非該当」となった方、または要介護認定を受けていない方で、「基本チェックリスト」に該当し、「事業対象者」と判定された方

※40歳~64歳までの方(第2号被保険者)は、要支援認定が必要になります

サービス利用までの流れ

  1. 相談
    いなべ市地域包括支援センター(いなべ市役所内)や長寿福祉課で、お困りごとや希望するサービスなどについてご相談ください。
  2. 基本チェックリストの実施
    ※ご相談内容により、要介護認定等の申請が必要な場合があります。
  3. 介護予防ケアプランを作成
    基本チェックリストの結果、事業対象者と判定された場合は、地域包括支援センター(委託の場合は居宅介護支援事業所)がご本人やご家族と面談を行います。
    ご本人の心身の状態や環境などを確認して、自立支援に向けたサービスなどを一緒に考えます。
  4. 多職種による介護予防個別ケア会議を実施
    理学療法士、作業療法士、管理栄養士、歯科衛生士、主任ケアマネジャーなど多職種の専門家がご利用者の自立支援のためのアドバイスを行います
  5. サービス利用
    サービス事業所と契約を結び、サービスを利用します

申請書

基本チェックリスト

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 長寿福祉課 [いなべ市役所]
電話:0594-86-7819 ファクス:0594-86-7865
〒511-0498 三重県いなべ市北勢町阿下喜31番地