ゼロカーボンシティの表明

ページ番号1012249  更新日 令和4年8月4日

印刷 大きな文字で印刷

「チャレンジ・カーボンニュートラル いなべ」

チャレンジ・カーボンニュートラルいなべ宣言書

「2050年二酸化炭素排出量実質ゼロ」に向けて

いなべ市は、令和4年7月7日のクールアースデーに、「ゼロカーボンシティ」を表明しました。
「チャレンジ・カーボンニュートラル いなべ」を掲げ、脱炭素社会の実現を目指します。

背景

近年、地球温暖化が様々な異常気象を起こし、気候や生態系、食料や経済に影響が及んできています。地球温暖化の原因は、人間活動による温室効果ガスの増加である可能性が極めて高いと考えられています。
国は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする「2050年カーボンニュートラル宣言」をしました。
それを受け、いなべ市では、豊かな自然と調和した環境を次世代の子どもたちに引き継いでいくために、市民や地域、事業者の皆さまと一体となって2050年までに二酸化炭素排出量を実質ゼロに向けた取り組みを推進していきます。

ゼロカーボンシティとは

環境省では、「2050年に温室効果ガスの排出量又は二酸化炭素を実質ゼロにすることを目指す旨を首長自らが又は地方自治体として公表された地方自治体」をゼロカーボンシティとしています。

二酸化炭素実質排出量ゼロとは

二酸化炭素などの温室効果ガスの人為的な発生源による排出量と森林等の吸収源による除去量との間の均衡を達成すること。

環境大臣からメッセージをいただきました

本市のゼロカーボンシティ宣言について、環境大臣からメッセージをいただきました。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課 [いなべ市役所]
電話:0594-86-7812 ファクス:0594-86-7862
〒511-0498 三重県いなべ市北勢町阿下喜31番地
いなべ市役所へのご意見・ご感想