いなべFM第33回 令和4年6月10日「デイサービス」

ページ番号1012201  更新日 令和4年6月14日

印刷 大きな文字で印刷

二人の写真

デイサービスは介護保険を利用し、ご自宅あるいは施設へ迎えに来てもらって、入浴・食事・リハビリ・健康チェック・生活指導などの介護サービスを日帰りで受けられる場所です。

アールリハビリスタジオ 管理者 田古 将臣さんへのインタビューです。

運動中心の半日デイサービス

田古さん写真
(田古将臣さん)

アールリハビリスタジオは、午前9時から12時までの3時間、午後1時半から4時半の3時間の運動を中心とした半日デイサービスで、午前と午後のどちらかで、ご都合のよい時間帯にご利用いただけます。デイサービスには、若い世代の方に合うトレーニング器具や、年配の方で体力や筋力を維持するために必要な器具など、全部で10種類設置しています。運動に自信がない方でも、運動方法などをご説明させていただき、無理のないような運動を指導します。ウォーターベッドや低周波治療器などを使って、筋肉痛になりにくいようなプログラムを組ませていただいています。必要に応じて、運動後に施設で入浴していただくことも可能です。

思い出深いケースとして閉じこもり気味だった利用者のAさんのケースを紹介します。Aさんは、若くしてパーキンソン病を患い、歩行状態が低下、好きなお買い物に行く機会が減り、家に閉じこもりがちとなりました。デイサービス利用に抵抗がありましたが、まず、お試し体験をしていただき「想像していたデイサービスとは違った」と喜んでいただくことができました。理由は、運動以外の半日は自分の時間に使えることや、病気や障害に向き合いながら生き生きと運動している他の利用者さんの姿を見て、刺激をもらったことでした。以前のAさんは手芸が得意で、子供たちの好きなアンパンマンや白雪姫などのキャラクターの人形をたくさん自分で作られ、お部屋に飾っていました。病気のせいで、その趣味活動もストップしていましたか、デイサービスへ通い始めてから、趣味活動を再開され、作ったものを施設に持ってきてくださるようになりました。自信を取り戻し、他の利用者さんの後押しやケアマネージャーさん、地域の方の協力もあり、自宅での手芸教室を開催されるまでになりました。利用開始により、病気の進行を遅らせるとともに、持ち前の明るい性格を取り戻されました。

各施設デイサービスには様々な特徴・特色がありますので、ぜひ見学や体験などされて、ご自身に合った場所を選択されるとよいのではないかと思います。

 

まとめ

アールリハビリスタジオは利用者さんやご家族の希望に応じて、どうしても一日の利用は長いと思われる方や、1日のデイサービスに繋げるためのステップとしてのご利用、運動を主として利用したい方などがご利用されるということでした。

個々のご事情を勘案し、デイサービスの内容は工夫されていますので、一度どんなところかおためし利用をされるとよいと思います。

※インタビューの内容は趣旨を変えない程度に編集しています。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 長寿福祉課 [いなべ市役所]
電話:0594-86-7819 ファクス:0594-86-7865
〒511-0498 三重県いなべ市北勢町阿下喜31番地
いなべ市役所へのご意見・ご感想