家庭内感染予防対策について~8つのポイント~

ページ番号1011322  更新日 令和3年12月8日

印刷 大きな文字で印刷

家族に新型コロナウイルスの感染が疑われる方がいる場合、感染を広げないために、以下の8つの点に注意しましょう。

1.部屋を分けましょう

部屋のイラスト

♦個室にしましょう。食事や寝るときも別室としてください。

・子どもがいる方、部屋数が少ない場合など部屋を分けられない場合には、少なくとも2m以上の距離を保ったり、仕切りやカーテンなどを設置することをお薦めします。

♦感染者本人は極力部屋から出ないようにしましょう。

トイレ、バスルームなど共有スペースの利用は最小限にしましょう。

 

2.感染者のお世話はできるだけ限られた方で

掃除のイラスト

♦心臓、肺、腎臓に持病のある方、糖尿病の方、免疫の低下した方、妊婦の方などが感染者のお世話をするのは避けてください。

3.家族全員がマスクをつけましょう

マスクをした家族のイラスト

♦使用したマスクは他の部屋に持ち出さないでください。

♦マスクの表面には触れないようにしてください。

・マスクを外す際には、ゴムやひもをつまんで外しましょう。

♦マスクを外した後は必ずせっけんで手を洗いましょう。(アルコール手指消毒剤でも可)

 

4.こまめに手を洗いましょう

手洗いのイラスト

♦こまめにせっけんで手を洗いアルコール消毒をしましょう。

・洗っていない手で目や鼻、口などを触らないようにしてください。

5.換気をしましょう

換気のイラスト

♦定期的に換気してください。

・共有スペースやほかの部屋も窓を開け放しにするなど換気しましょう。

6.手で触れる共有部分を消毒しましょう

消毒のイラスト

♦ドアの取っ手、ノブ、ベットの柵等の共用部分は薄めた市販の家庭用塩素系漂白剤で拭いた後、水拭きしましょう。

♦トイレや洗面所は、通常の家庭用洗剤ですすぎ、家庭用消毒剤でこまめに消毒しましょう。

・タオル、衣類、食器、箸、スプーンなどは通常の洗濯や洗浄でかまいません。

♦洗浄前のものを共用しないようにしてください。

・特にタオルは、共用しないように注意しましょう。

7.汚れたシーツやタオル、衣服を洗濯しましょう

物干し竿のイラスト

♦体液で汚れたシーツやタオル、衣服を取り扱う際は、手袋とマスクをつけましょう。

・糞便からウイルスが検出されることがあります。

♦シーツやタオル、衣服は一般的な家庭用洗剤で洗濯し完全に乾かしてください。

8.ごみは密閉して捨てましょう

ごみ出しのイラスト

♦鼻をかんだティッシュはすぐにビニール袋に入れ、室外に出すときは密閉して捨ててください。

・一般ごみで出してもかまいませんが、袋の口はしっかり閉じましょう。

・その後は直ちにせっけんで手を洗いましょう。

このページに関するお問い合わせ

健康こども部 健康推進課 [いなべ市役所]
電話:0594-86-7824 ファクス:0594-86-7864
〒511-0498 三重県いなべ市北勢町阿下喜31番地