ふるさとの森は、開発などによって失われていく郷土の自然と藤原岳や御池岳に見られる好石灰岩性の植物群落を再現し、市域の自然の豊かさと素晴らしさ、大切さを後世に伝えて行くことを目的に創出するものです。

三重県北部地域の本来の自然を生態学的に見ると、コナラを中心にした雑木林のコナラ林シイやカシ類を中心にした照葉樹のシイ・カシ林、シデやモミジ類を中心とした落葉のシデ・モミジ林、藤原岳や御池岳に代表される好石灰岩性植物群の四つに分かれます。
ふるさとの森は、約1ヘクタールの敷地に、この地方に生育する樹木147種・1,257本を四つの生態系区画に分けて植栽し、林床にはそれぞれの生態系に見られる草本類を植栽しています。
今後、草本類を中心に各生態系区画の構成種を植栽し、各生態系の植物構成を、分かりやすく学べる施設として充実させる予定です。
お問い合わせは
いなべ市教育委員会
自然学習室
TEL:0594-46-4311
開園時間:9:00〜17:00
休園日:月曜日・年末年始
Copyright c 2005 Inabe City. All Rights Reserved.
ロックガーデン シイ・カシ林 コナラ林 シデ・モミジ林 今月の出来事 ロックガーデン シデ・モミジ林 シイ・カシ林 コナラ林